*

色々な機器をつなぎまくる

公開日: : オーディオ, 日々の泡


家にはメインとなるオーディオシステムが2セットあります。

音の送り出し側は、
1.
LPプレーヤーx2
CDプレーヤー
SACDプレーヤー
DATデッキ
カセットデッキ
CD-Rレコーダー

2.
LPプレーヤー
CDプレ-ヤーx2
DATデッキ

それぞれ、
LPプレーヤーはフォノイコライザー、
プリメイン、パラメトリックイコライザー、スピーカーにつないでいます。
残念ながらみんなロートルの中堅機種で、
ハイエンドもヴィンテージもありませんが。
1.のLPプレーヤー2台はラインセレクターで切り替えています。

最近、音の送り出し側から、
PCに音を取り込む...てなことを始めましたので、
どうやってつなぐのか、
非常に悩むところです。
DAC/ADCを1台でつなぐことのできる機器も売っていますが、
家にあるのは、
かなり廉価なADCとDACがそれぞれ2個ずつだけです。
ADCとDAC1セットで3,000円ほどです。

ここで、今まで少し躓いていました。
ADCとDACが別々のため、
少し難しく考えてしまっていたようで、
試行錯誤していました。
音の送り出しをアンプとPCに振り分けるため、
別のラインセレクターやRCAピンケーブルを分岐できるアダプターを買ったり...。

ところが、
あれ?!とひらめきました。
PCを特別に考え過ぎていたようです。

PCを録音機器としてとらえると、
事は非常に簡単でした。
CDやCD-Rやダウンロード音源のような、
パソコンデータのやり取りではなく、
LPもカセットもDATも、
等倍速のアナログな音の取り方しかできないわけですから。

古いプリメインのプリ部の多くは、
デッキを2台つなげることができるよう、
録音、再生のRCAの入力と出力が2セットついている場合が多いです。
それを使えばよい...
という単純なことに気が付くまで、
約半年間、悪戦苦闘していたわけです。
我ながら、おバカさんだと思います。

1.は、
デッキ1にDAT、
デッキ2にPC用のADCとDACをそれぞれ差込み、
カセットデッキはパラメトリックイコライザーに繋いで、
他の音送り出し機器と切り変えられるようにしました。

2.は単純に、
デッキ1にDAT、
デッキ2にPC用のADCとDACをそれぞれ差込みました。
2.につないでいるパラメトリックイコライザーは、
エフェクターをつなぐことのできるアンプにつないでいますので、
非常に楽です。

そうすると...、
今までの不便は一気に解消してしまいした(^^)。

なんで、こんな簡単なことに今まで気が付かなかったんだろう?

どこのラインに何をつないだのか、
音を出して確認しなければなりませんが...(^^;;;;。
つなぎ変えてまだ間がないので、
間違って「あれ?音が出ない!」てなことも再々です。

再認識したのは、
オープンリールほどではないにしろ、
DATの音が非常に良いということでした。
なんで、DATは終わってしまったんだろう?
と言えるくらいのハイ・クオリティです。
30年前、DATに録音したエアチェックが、
非常に生き生きとした音で再生された時、
良質なLPを聞いた時以上の感興が得られました。

DATに録音した音は、
保存と加工のためにPCに取り込むわけですが、
DATデッキが寿命を迎えるまで、
そのまま聞いてしまいたい気分です。

いろいろ、やってみるもんです。

関連記事

レコードを聞くために…カートリッジ

前にレコードプレーヤを買う前に、 ということでオーディラックについて書きましたが、 今回

記事を読む

スーパーウーファーをつないでみた

Network-Japanのブログで QUADRAL ASCENT20LEの試聴記をアップロードし

記事を読む

ヘッドフォンアンプのその後

ヘッドフォンアンプ、 JR-SOUND HPA-101を使い始めて、 数ヶ月が経ちました

記事を読む

オーディオケーブル(RCAケーブル)

ケーブルで音が変わるのか? と、疑問を持っている方が案外多いです。 また、 オーディオ

記事を読む

押し入れから出てきた、懐かしのカセットテープ

LPの再生をいろいろやっているうちに、 押し入れから録音済みのカセットテープを発見してしま

記事を読む

JR-SOUNDバランス型ヘッドフォンアンプを聞いてみた

店長にとってお馴染みになってしまった、 プロユースのオーディオメーカー、 JR-SOUNDか

記事を読む

また、新しいフォノイコライザーを買ってしまった

MUSICA RAICHO3 PHONO、合研LAB GK06SPUに続いて、 新しいフォノイ

記事を読む

LPをあれこれ楽しんでいると...

遅くなりましたが新年のご挨拶。 今年もよろしくお願いいたします。 さて、年末年始、

記事を読む

スピーカースタンド

11月8日・9日、大阪のハートンホテル南船場で、 オーディオセッション2014が開かれ、

記事を読む

初心者用レコードを聞くためのまとめ 発展編

初心者用、レコードを聞くためのまとめ 発展編 レコードを聞くためのまとめ発展編は、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

また、新しいフォノイコライザーを買ってしまった

MUSICA RAICHO3 PHONO、合研LAB GK06SP

JR-SOUND EQA-202を聞いてみた

JR-SOUNDのCOLIS EQA-202試聴機を預かりました。

JR-SOUNDバランス型ヘッドフォンアンプを聞いてみた

店長にとってお馴染みになってしまった、 プロユースのオーディオメ

ヘッドフォンアンプのその後

ヘッドフォンアンプ、 JR-SOUND HPA-101を使い

スーパーウーファーをつないでみた

Network-Japanのブログで QUADRAL ASCENT2

→もっと見る

PAGE TOP ↑