*

近況報告:オーディオ機器増殖中(^^;

公開日: : オーディオ, 日々の泡

暑くなってきました。
今年の夏は暑いという予報が出ていますので、
早く秋にならないかな...なんて考えますが、
3か月ほど辛抱ですね。
レコードやCDを聞く...というのは、
暑いときは少しおっくうになってしまいます。
でもまあ、今回は近況報告ということで...。

昨年からLPレコードの再生にすっかりはまってしまった店長は、
LP8割、CD2割という音楽を聞く割合になってしまっています。
中古屋を巡っては、
あるいはネットショップやオークションで古いLPを漁っています。
日本のショップだけでは飽き足らず、
海外のショップにまで手を伸ばしています。
もう、こうなると病気ですね。
すでにLPは棚に入らず、
溢れています。
CD用の大きなラックを買い、
LP収納用の本棚を畳んでしまったからでもありますが。
ただし、店長は「LPの方が音が良いと思っている派」ではありません。
LPのよさとマイナス面、
CDのよさとマイナス面を考えながら、
どちらも楽しんでいるようなところがあります。

音楽ファンやオーディオファンの方と話をしていて、
現在レコードプレーヤーが3台稼働中だというと、
「すごいマニアですね」と言われてしまいますが、
事情は少々異なります。
元々は、
昔からの知人に譲ってもらったプレーヤー1台があるだけでした。
ある日、
そのプレーヤーのプラッターが突然回らなくなってしまい、
LPが聞けなければ困るので、
安いプレーヤを急きょ購入しました。
ところが、壊れたと思ったプレーヤーは、
処分のために分解しようと触っているうちに甦ってしまい、
2台とも稼働可能になってしまいました。
さらに、別のものを探して押し入れをガサゴソやっていると、
かなり以前(20年ほど前^^;)に、
知人から処分を頼まれていたプレーヤーが出てきました。
「回るかな?」と思って恐る恐る電源を入れたら...、
なんと正常に回って音もちゃんと出るではありませんか!
稼働可能なプレーヤーが3台になってしまいました(^^;。

そこで、1台は今まで通りステレオカートリッジで、
2台目をモノラルカートリッジで、
そして3台目は別室のパソコン部屋でレコードを聞けるようにしました。
いちいちカートリッジを取り変えなくてもレコードを聞けるということは、
面倒な調整をしなくて済みますので、
大変助かっています。
元々アンプは2台(実際には3台)あったし、
カートリッジはけっこうあれこれ持っていましたので、
そこはお金をかけずに済みました。

ところがところが、
これは前にも書いたことですが、
偶然入手していたカーブ切り替え機能付きフォノアンプが気に入り、
別のメーカーのフォノイコライザーをさらに2台購入、
そしてCDの音が気になっていたので、
中古でパラメトリックイコライザーを導入したら、
LPでも非常に具合がいいので、
もう1台中古でパラメトリックイコライザーを...(^^;。
さらにLPの音を録音しようと、
DATデッキが元々1台あったのを、
別室でも録音できるように、
もう1台を中古で購入、
レコードだけではなく、機材も増殖しています。
高級オーディオはありませんが、
本当にオーディオは金食い虫です。
DATテープの中古の値段が高いのが痛いです。

なんという馬鹿なことをやっているのか!
と、自分でも思っていますが、
とどまることを知らず、
DATに録音するときのレベル確認に、
モニター用ヘッドフォンも1台買ってしまいました。

今、我が家はオーマンディ・ルネッサンスです。
ユージン・オーマンディの古い廉価盤LPを漁っては購入、
けっこうな数になってしまいました。
系統立てて購入しているわけはありません。
行き当たりばったりです。
オーマンディは録音数自体が半端ではないので、
買っても買ってもきりがないというところがありますが。
オーマンディは交響曲の録音こそ多くありませんが
(モーツァルトなんて数曲しか録音していない)、
その演奏、録音とも傾聴に値するLPが多く、
大いに楽しんでいます。

関連記事

また、新しいフォノイコライザーを買ってしまった

MUSICA RAICHO3 PHONO、合研LAB GK06SPUに続いて、 新しいフォノイ

記事を読む

ヘッドフォンアンプのその後

ヘッドフォンアンプ、 JR-SOUND HPA-101を使い始めて、 数ヶ月が経ちました

記事を読む

オーディオって?RHODIUM200から始めよう!

若い人たち(店長もまだまだ若いつもりですが^^;)の、 オーディオ離れが言われて久しくなり

記事を読む

JR-SOUNDバランス型ヘッドフォンアンプを聞いてみた

店長にとってお馴染みになってしまった、 プロユースのオーディオメーカー、 JR-SOUNDか

記事を読む

押し入れから出てきた、懐かしのカセットテープ

LPの再生をいろいろやっているうちに、 押し入れから録音済みのカセットテープを発見してしま

記事を読む

パラメトリックイコライザーを導入しました

LPを聞くために、 イコライザーカーブ切り替え機能付きフォノイコライザーは調達しましたが、

記事を読む

カセットテープの再生

前回に続いて、 録音済みの古いカセットテープを如何にすればうまく再生できるか? というこ

記事を読む

no image

あらいぐま堂のブログ

あらいぐま堂のブログです。 楽天 店長の部屋Plus kna-club.com Blog と、

記事を読む

新しいヘッドフォンアンプを買ってみた

新しくヘッドフォンアンプを購入しました。 JR-SOUNDのCOLIS HPA-101です。

記事を読む

オーディオケーブル(RCAケーブル)

ケーブルで音が変わるのか? と、疑問を持っている方が案外多いです。 また、 オーディオ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

また、新しいフォノイコライザーを買ってしまった

MUSICA RAICHO3 PHONO、合研LAB GK06SP

JR-SOUND EQA-202を聞いてみた

JR-SOUNDのCOLIS EQA-202試聴機を預かりました。

JR-SOUNDバランス型ヘッドフォンアンプを聞いてみた

店長にとってお馴染みになってしまった、 プロユースのオーディオメ

ヘッドフォンアンプのその後

ヘッドフォンアンプ、 JR-SOUND HPA-101を使い

スーパーウーファーをつないでみた

Network-Japanのブログで QUADRAL ASCENT2

→もっと見る

PAGE TOP ↑