現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

新着情報RSS

2024年04月30日
なりすましサイトにご注意
あらいぐま堂は、araigumado.comの他、楽天、Yahoo!ショッピングストア、amazon以外にありません。他のURLはなりすましの詐欺サイトです。
2024年04月24日
ゴールデンウィークの発送
ゴールデンウィークは、ほぼカレンダー通りです。
祝日は商品の発送ができません。
また、倉庫の事情により、多少遅れることがあり得ます。
ご注文される方は、余裕をもってご発注ください。
2023年12月27日
冬期休暇
12月28日から1月9日まで、冬期休暇です。
2021年08月07日
夏休み
倉庫が8月7日から15日まで休みのため、発送は16日以降になります。
2019年12月26日
冬期休暇について
倉庫、運送会社が休みに入りますので、12月27日午後から、明年1月6日まで商品の発送はできません。
お問い合わせは冬期休暇中でも可能です。
2016年08月08日
夏季休暇
あらいぐま堂の夏季休暇は、8月10日~8月15日です。
16日から通常出荷可能です。
2015年12月11日
欠品中のオーディオラック入荷!
欠品中だった、HF04シリーズ、AV03シリーズ、AV33シリーズ、HS03シリーズ、入荷しました。
2015年11月06日
QUADRALの新製品『ACSENT20LE』、『RHODIUM200』の取り扱いを開始致しました。
QUADRALの新製品『ACSENT20LE』、『RHODIUM200』の取り扱いを開始致しました。
どちらも素晴らしい再生能力を誇る銘機です。
ぜひ、実際の再生音をお確かめ下さい。
2015年08月03日
夏季休業に関するお知らせ
■数ある中から当店へお越しいただき、誠にありがとうございます。
■夏季休業に伴い、誠に勝手ながら、下記の期間、発送作業を行えません。
■製品に関するお問い合わせは、休業期間でありましてもお気軽にお尋ね下さい。

【休業期間】
2015年8月11日(火)~8月16日(日)

上記期間内にいただいたご注文は、17日以降に順次発送させていただきます。

お客様へは大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

あらいぐま堂
2015年05月26日
暑くなりそうですね
まだ5月なのにすでに気温は30度@_@;。
暑いですね。先が思いやられます。
暑いときは音楽を聞いたり、映像を見るのも億劫になりますが、
さわやか系音楽は涼しさを運んでくれます。
あらいぐま堂では、
右側メニューにあるあらいぐま堂のブログで、
製品紹介とともに、音盤紹介もやっています(そちらの方が多いみたい)。
中には、冬の更新もありますので
「うわ、暑苦しい音楽」というものもありますが、
なんとか更新を続けていますのでぜひご高覧ください。
2014年08月29日
オーディオラック新製品発売
オーディオラック、新製品の発売です。
今まで少なかったピュアホワイト、純白のオーディオラックです。
3段はXS03PWB、XS03PWS
4段はXF04PWB、XF04PWS
2014年08月05日
お盆の発送状況
お盆はあらいぐま堂そのものは休みではありません。
そのため、ご質問やご注文を受け付けます。
ただ、倉庫と運送会社が休むため、
8月12日から14日までは商品を送れません。
11日と15日は、ものによっては送ることができますが、
18日以降の発送とお考えいただいたほうがよいと思います。
また、一部メーカー直送品は18日からの発送となります。
2014年07月30日
あらいぐま堂はPayPal対応です
あらいぐま堂のクレジットカード決済はPayPalで可能です。
PayPalはアメリカeBayの支払いシステムから発展しましたが、
海外の買い物にも便利で、店長も重宝しています。
登録方法もかなり簡単で、セキュリティもしっかりしています。
あらいぐま堂のお買い物はぜひPayPalでどうぞ。
2013年12月24日
サイトオープンいたしました!
スピーカー、オーディオラック、アクセサリー、壁掛けTV用金具、オーディオ・ケーブル、スクリーンなど、オーディオ製品を扱います。
あらいぐま堂では、いい音、安全と安心、そして高いデザイン・クオリティの製品を厳選しています。
音と映像のある生活にあらいぐま堂は新しい提案を行います。

ARGENTUM 520 試聴記 その2

2020/01/20(月)



デビュー当時の一時期、

飛ぶ鳥を落とすほどの勢いがあっても、

その後の経緯で凋落してしまうアーティストは少なくありません。

シャルロット・チャーチもそのひとりで、

デビュー当時の人気には凄いものがありました。

まだ幼かったその透明な歌声、

歌に込めた感情のピュアさ加減で、

多くの人の心を掴みました。


でも、

今はかなり巨大な体躯になってしまい、

往年の透明な歌声はすでになく、

あがいているような映像をyoutubeで見ることができます。

タバコ、酒など、

彼女を取り巻いていた負の環境から、

歌の世界に戻ろうとしている懸命な彼女の姿を垣間見ることができます。

今のシャルロットはパンクロックも歌っています。

でも、今でもさすがに歌はうまいです。

今後のシャルロット・チャーチはどうなってゆくのか、

気になるところです。



QUADRAL ARGENTUM 520の試聴で、

今回はシャルロット・チャーチの

「Enchantment(エンチャントメント)」と題された、

4thアルバムを聞いてみました。

デビューアルバムから大きく成長した、

ミュージカルナンバーを数多く収録したアルバムです。

クラシックではエリック・サティの、

「ジムノペディ第1番」なんてのが入っています。

日本ではヒットしたのかどうか寡聞にして知りませんが、

店長の長い間の愛聴盤の一つです。


イギリスのポップスの録音とミキシングは、

スピーカーで再生した時の勘所の押さえが素晴らしく、

老練さを感じさせます。

特にフルオーケストラをバックにしたボーカルアルバムは、

ゴージャスで聞き飽きるということがありません。

この「Enchantment」も各楽曲のアレンジがゴージャスで、

シャルロットの歌声が、

そのオーケストラに非常にうまく乗っているような、

快感のある録音です。


ARGENTUM 520では、

シャルロットの歌声の押し出しが非常によく、

立体的に前に飛び出してきます。

スピーカーのサイズからそれほど低域は出ていないはずですが、

シャルロットの歌声を含めた高域からベースの音まで、

押し出しのよさの中にも、

非常にバランスよく聞かせてくれます。

アコースティックギターが活躍する楽曲も多いですが、

マルチモノ録音ながら、

ギターのアタック音もなかなかなうまく再現してくれます。


店長は今、別の仕事の関係で、

古いクラシックの録音を聞く羽目に陥っていることは、

前回書いた通りでまだ続いていますが(^^;、

それら、古いモノラルのオーケストラ録音でも、

かなりまとまりの良い音を聞けています。

なかなか、いつも聞くリファレンス用のアルバムや、

「こいつはいい音だぜ!」というアルバムを試聴できずにいますが、

たまに聞くポップスアルバムには癒されますね。




ARGENTUM 520 スペック

型式:2ウェイ

基本デザイン:バスレフ型入力:定格60W/最大90W

周波数特性(Hz):45~35,000Hz

クロスオーバー周波数(Hz):3.000Hz

能率(dB/1W/1m):87dB

インピーダンス(Ω):4Ω

ユニット構成:Tweeter φ25mmAluドーム型トゥイーター

Woofer φ155mm Titanium-PP

サイズ (高さx 幅 x 奥行):H31.0cm×W16.5cm×D25.0cm

重量:5.06kg(1本)

価格:60,000円(税別・ペア)

カラー:ブラック/ホワイト


以下で販売しています

楽天

Yahoo!


記事カテゴリー 音楽のこと|オーディオ|商品紹介>スピーカー

コメント

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2024年7月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2024年8月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

※赤字は休業日です